×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SIRENプレイ記〜その4〜

2007.07.18 Wednesday
 
 宮田/牧野。あまりにも雰囲気が違うので、当初は双子だって気付かなかった。

○プレイ9日目 ようやくシナリオセレクト解放でウハウハ。
        今までやったシナリオも自由に選べるらしいので、
        取り逃したアイテム回収です。
 
須田恭也 駐在警官からの逃亡
前回「石田徹男の警察手帳」を拾い忘れてたので再挑戦。
「石田徹男の警察手帳」はアイテムでなくアーカイブなので、
入手しなくてもゲームはクリアできるのですが、
石田ファンとしては取らずにはいられまい。
石田の中の人(江戸さん)も好きですし、
一面くらい完璧にクリアしときたい。

ステージがものすごい狭いので、発見されないように
手帳の落ちてるスタート地点に戻るのは結構難しいです。
車の裏にしゃがんで隙を伺います。
この面だけ視界ジャックが使えないので、警官のもってるライトで向きを判断します。
警官が向こうを向いてる間にダッシュ!

が、二回程射殺される。
サイレンの銃持ち敵キャラの命中率の高さはもはやゴルゴなので、
当たらないようにとにかくずっと走ってなんとかクリア。

須田恭也 手紙の発見
以前このステージで、納戸の鍵を拾わなかったツケが
廃屋ステージでモロに響いたので、今度はちゃんと入手しときました。
せっかくなので第2条件でクリア。
恩田美奈の、恩田理沙宛の手紙を入手。
恩田双子も好きなので手に入って良かったー。

宮田司郎 ナースシユーズの発見
なぜ「ナースシーズ」でなく「ナースシーズ」なのか。
大文字の方が昭和っぽいからでしょうか。
しかしマニアックなクリア条件ですな。

スタート地点でナースシユーズ持ってる屍人の視界をジャック。
マップ上の三か所の内からランダムでどこかに隠すので、
そこがクリア目標地点です。今回は橋の下でした。

まず武器のラチェットスパナを車から入手。
その後、「使用済みテレホンカード」を入手します。

さて今週も孔明タイムがやって参りました。

公衆電話に「使用済みテレホンカード」を入れます。
すると勝手に出てくるじゃないですか、「ピピーピピー」って鳴りながら。
取り出さない限りずっと音は鳴ってるので、まずその場から離れて様子を伺います。

するとなんということでしょう、音でおびき寄せられて
橋にいたスナイパーが公衆電話に入っていくではありませんか。

もう橋を渡るのにゴルゴにおびえる宮田先生ではありません。
宮田名物るんたった走りで軽快に渡ります。

すると橋の先の素手屍人が仲間を呼ぼうと叫ぶので
ラチェットスパナで黙らせます。

あとはもう安全なのですんなりクリア。
今回隠し場所が橋の下で良かった。
拳銃屍人の側に隠されると大変そうですし。

・次はウキウキ病院ステージ!
自動シナリオ選択の山こえたら、
須田君のドライバー入手も忘れないようにしないと。。


前へ  次へ

imgへ戻る